>

相談しに来る人の対応

直接相談しに来る場合

大きな悩みを抱えている人は、寺院にやってきてお坊さんに話を聞いてもらうことが多いです。
お坊さんはこれまでにたくさんの人から相談を受けていますし、本人の経験も豊富です。
いいアドバイスをくれるでしょう。
誰かに相談するだけでも、気持ちを整理できたりスッキリすることもあります。
深刻な悩みなら、気軽に知り合いに話すこともできません。

誰に話せばいいなわかならなかったら、お坊さんを頼ってください。
どんな悩みでも、お坊さんは真剣に話を聞いてくれます。
特に病気などで悩んでいる人が、多いと言われています。
なかなか治らない病気だと、生きている意味がわからなくなります。
ですが誰でも、生きる意味があります。
それを教えてくれます。

帰る場所がない人

家族とうまく行かなくて、帰る家がない人も時々寺院を訪れます。
そのような時に、困っている人を宿泊させることもあります。
一晩ゆっくり考えることで、これから家族とどう付き合っていくか自分なりの答えを導き出せるかもしれません。
また答えを出すことができなかったら、お坊さんから教えを聞くのもいい方法です。
誰でも、寺院へ行ってお坊さんに助けを求めることができます。

人の救いになることがお坊さんの仕事なので、何でも相談してください。
悩みを抱えたまま過ごすのは、心身に影響を与えます。
なるべく悩みは吐き出すように心がけてください。
どこにも行く当てがなかったら、寺院を訪れましょう。
身近な存在ですし、大きな力になってくれます。


このコラムをシェアする

≫ TOPへもどる